NEWS

たった2万円から最短翌日に消費者デプスインタビューができるサービス「リサーチDEMO!」の正式版がリリース ー業界最安*・最短水準**のリードタイムを実現ー

〜業界最安水準*の1回2万円から、業界最短水準*リードタイムの1日で、消費者のインサイトが取れる消費者インタビューツール〜

2021年10月1日、Marketing Demo株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:石井賢介)は、業界最安水準*の1回2万円、業界最短水準**のリードタイム1日で消費者のインサイトを調べることができるインタビューサービスの「リサーチDEMO!」を開始致します。これにより、従来の定性調査サービスの問題点であった「リードタイムが長く費用も高いので、商品開発やマーケティングプランニングに消費者インサイトを生かせない」という悩みを解決します。たった2万円で、最短1日で、すべての企業が気軽に消費者インサイトを取れる未来を目指します

【「リサーチDEMO!」開発の背景】
Marketing Demo株式会社は、「MarketingをDemonstrate(手本を見せる)及びDemocracy(民主化)する」をミッションとして2020年7月に創業致しました。企業のマーケティングを助ける仕組みを作りたい、その思いから生まれたのが「リサーチDEMO!」です。

「なぜ普通に生活している主婦の方に洗剤の話を聞くだけで、こんなに時間とお金が掛かるのだろうか?」
「毎日でも消費者と会話してアイデアを練り上げていけば、もっと素晴らしい新商品やコミュニケーションに進化させられるのに、定性調査は年に数回しか予算が取られていない」

これらは、代表の石井自身が、前職のP&Gでブランドマネージャーをしていた際に最も強く感じていたフラストレーションです。消費者との会話を通じて顧客のニーズや課題を理解することは商品開発やコミュニケーション開発において重要ですが、各担当者が満足いくまで調査を出来ていない現状があります。特に従来型の定性調査では、たった10人の消費者と話すのに1-2ヶ月程度のリードタイムがかかり、100-200万円程度の予算を必要とします。そのため、部門内での承認が下りなかったり、プロジェクトのタイムラインと合わなかったり、結果として「消費者との会話」が不十分なまま、自社都合のイノベーションとなってしまうことが起きてしまいます。

「リサーチDEMO!」は、そんな悩みを解決するために作られたサービスです。調査対象者選定のスクリーニングから実際のオンラインインタビューまでを担当者自身が行える、オンライン完結のインタビューサービスです。余計な機能を一切排除し、コストとリードタイムに特化しています。その結果として、業界最安水準*の1回2万円から消費者の話が聞けて、業界最短水準**の1日というリードタイムを実現しました。

ベーシックな顧客ニーズの把握、カスタマージャーニーの理解、新商品コンセプト開発と評価、さらには広告の効果測定まで、顧客の声に基づいて判断を下すことができるようになります。従来の「過去からの慣習」や「なんとなく」でのマーケティングから脱却し、顧客起点のイノベーションを生み出すきっかけとして、「リサーチDEMO!」を是非ご活用頂ければと考えています。

【「リサーチDEMO!」について】
「リサーチDEMO!」は、消費者向けビジネスを行っている企業様に、定性調査に基づく商品開発、マーケティングプランニング領域で以下のメリットを提供します。

1) 業界最安水準*のコスト 
業界最安水準*の1回2万円からの消費者デプスインタビューを行うことが出来ます。これにより、主にエンタープライズ企業のみが利用していた消費者デプスインタビューが、全てのB2Cを行う企業に開かれるきっかけになると考えています。

2) 業界最短水準**のリードタイム
業界最短水準**の1日というリードタイムを実現し、聞きたい瞬間に翌日行うことが出来ます。ちょっとした思い付き、企画会議で出たアイデアなど、その場ですぐに消費者と話して確認したいことは多々あります。一方で、通常の調査は1か月以上ものリードタイムがかかり、そのころには熱が冷めてしまっていたり、既にタイミング的に間に合わないことがしばしばです。完全オンラインの自社プラットフォームでのマッチングを実現したリサーチDEMO!は、最短翌日に消費者と話すことが出来るので、思い立ったその瞬間にインサイトを取得することが可能になります。

これにより、すべてのマーケター、商品開発部、新規事業の責任者が、知りたいと思ったときに躊躇することなく顧客のインサイトを取得し、それを生かしたイノベーションを加速させることが可能になります。日本企業が苦手とする「顧客起点」のイノベーションを実現し、競争力を高めるために必要不可欠なサービスであると確信しています。

無料トライアルを実施していますので、ぜひお気軽にご連絡頂ければと思います!

【マイクロソフト社との連携について】
Microsoft Corporation(本社:米国ワシントン州、以下「マイクロソフト社」)が提供する「Microsoft for Startups」に採択され、「マーケティングを民主化する」というビジョンをさらに加速させる連携を行っています。定性リサーチのDX課題に取り組むパートナーとして、Azureクラウド利用、消費者インサイトのAI分析、より広範な顧客基盤へのアクセスを可能にするGo-to-market領域での支援など、幅広く事業連携を行ってまいります。

【日本マイクロソフトのエンドースメント】
日本マイクロソフトはMarketing Demo様によるマーケテイング支援クラウドサービスでのMicrosoft Azure採用を心から歓迎いたします。
消費者との会話が不十分なまま、自社都合のイノベーションが起こってしまうなかで、オンライン完結のインタビューサービス「リサーチ DEMO!」は、企業にとって必要不可欠な顧客の声を迅速かつ低コストに収集できるため、より顧客起点でのイノベーション創発に役立つものと確信しております。
今後も日本マイクロソフトはMarketing Demo様と強力な連携を通じて日本のデジタルトランスフォーメーションを推進してまいります。
日本マイクロソフト株式会社
執行役員 コーポレートソリューション事業本部長
三上智子
(*) (**)当社調べ

【会社概要】
社名: Marketing Demo株式会社
本社所在地:東京都港区西新橋2-8-18共立ビル3階
代表取締役社長:石井賢介
事業内容:マーケティングツールの開発・企業のマーケティング支援・自社ブランド開発・その他
URL:https://mktdemo.com/
Email:contact@mktdemo.com
Phone:080-9181-7251

【代表紹介】
石井賢介
P&Gジャパン、アジア本社にて「ファブリーズ」及び「ジョイ」のブランドマネジメントに従事。中長期プロジェクトのインサイト発掘・コンセプト開発から、メディア戦略・P/L管理など実行面まで包括的に担当。ファブリーズのブランドマネージャーとして1999年発売以降のブランド売り上げレコードに導く。副業的に企業のマーケティング戦略立案を手伝う中で、P&G社内で当たり前とされている手法・知識が世の中では浸透しておらず、マーケティングというものが一部の大企業に独占されてブラックボックス化しているかを痛感。この気づきをきっかけにマーケティング領域の課題を解決するべく、2020年7月にMarketing Demo株式会社を創業。
創業と同時に書いたnote「【1時間で読める】P&G流マーケティングの教科書」が50万ビュー、15,000スキを超えるなど大反響。

https://note.com/141ishii/n/na578fec5ef84