NEWS

Marketing Demo株式会社、マイクロソフト社のスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択

「1日で、10分の1のコストで、100倍の消費者のインサイト把握を可能に」するインサイト発掘ツール「リサーチDEMO!」を提供するMarketing Demo株式会社は、Microsoft Corporation(本社:米国ワシントン州、以下「マイクロソフト社」)が提供する、スタートアップ企業の規模拡大を成功させるためのグローバルプログラムである「Microsoft for Startups」に採択されたことをお知らせいたします。

「Microsoft for Startups」に採択されたことにより、『リサーチDEMO!』のサービス品質向上やテクノロジーを活かした新機能開発を推進するとともに、マイクロソフト社との共同プロモーションや研究開発実積の発表、Azureを活用されている企業様との連携による新サービスの開発や広域連携などを目指します。


Microsoft for Startupsの概要

「Microsoft for Startups」とは、世界140カ国以上で展開されているマイクロソフト社が提供する新しい顧客やチャネルパートナーとスタートアップを結び付け、グローバルなエコシステムを作り上げることを目的としたスタートアップ支援プログラムです。当プログラムに採択されたスタートアップ企業は、Azureをはじめとするテクノロジーのサポートに加え、同社のパートナーネットワークを活用した、事業拡大に適した専用のリソースが提供されます。安定した開発基盤や事業拡大のチャンスを得ることで、より高品質なソリューションをより多くのお客様に提供できると確信し、Marketing Demoは本プログラムへ応募、採択されました。

定性リサーチのDX課題に取り組むパートナーとして、Azureクラウド利用、消費者インサイトのAI分析、より広範な顧客基盤へのアクセスを可能にするGo-to-market領域での支援など、幅広く事業連携を行ってまいります。
Microsoft for Startups概要:https://startups.microsoft.com/ja-jp/benefits/

「リサーチDEMO!」について

「リサーチDEMO!」は、消費者向けビジネスを行っている企業様に、定性調査領域で1-10-100のメリットを提供します。

1) 最短1日で消費者と話せる
「リサーチDEMO!」は完全オンラインで消費者と企業をつなげるサービスです。場所の手配、日程の調整、スクリーニングに調査会社のマニュアル作業が全く入らないため、リサーチしたい消費者が見つかれば最短1日から定性調査を行うことが出来ます。

2) 10分の1以下のコストとなる
数十万円~数百万円かかるのが当たり前の定性調査を、2万円台から使用できるようになります。「リサーチDEMO!」は、コアの機能に絞り込み、従来のリサーチコストを劇的に改善します。例えば毎月10回程度の定性調査を行っている企業の場合2000万円以上、毎月50回以上行っている場合には1億円以上のコスト削減が見込まれます。

3) 100倍消費者と話せる
「リサーチDEMO!」は定額制のサブスクリプションサービスも用意しています。アカウント登録されているメンバーは、何度でも調査を行っていただけます。コストやリードタイムを理由に諦めていた各ブランド担当者の皆様が、自分の机から思う存分、消費者インサイトが取れるまで話して頂けます。

【会社概要】

社名: Marketing Demo株式会社
本社所在地:東京都港区西新橋2-8-18共立ビル3階
代表取締役社長:石井賢介
事業内容:マーケティングツールの開発・企業のマーケティング支援

URL:https://mktdemo.com/
Email:contact@mktdemo.com
Phone:080-9181-7251

【代表紹介】

石井賢介

P&Gジャパン、アジア本社にて「ファブリーズ」及び「ジョイ」のブランドマネジメントに従事。中長期プロジェクトのインサイト発掘・コンセプト開発から、メディア戦略・P/L管理など実行面まで包括的に担当。ファブリーズのブランドマネージャーとして1999年発売以降のブランド売り上げレコードに導く。副業的に企業のマーケティング戦略立案を手伝う中で、P&G社内で当たり前とされている手法・知識が世の中では浸透しておらず、マーケティングというものが一部の大企業に独占されてブラックボックス化しているかを痛感。この気づきをきっかけにマーケティング領域の課題を解決するべく、2020年7月にMarketing Demo株式会社を創業。

創業と同時に書いたnote「【1時間で読める】P&G流マーケティングの教科書」が50万ビュー、15,000スキを超えるなど大反響。

https://note.com/141ishii/n/na578fec5ef84